トイレ詰まりを起こした時に、業者を呼ぶ前にまず自分で試す事が出来る解消方法はありますか?

トイレ詰まりで困った時に自分で出来るいくつかの対応方法

業者を呼んで出張や修理料金が掛かってしまう前に試してもらいたい方法には次の三つがあります。

 

ラバーカップを使ってトイレ詰まりを解消

ラバーカップと言うトイレ詰まりを解消する器具がホームセンターや大型スーパーなどで手頃な値段で販売されていますので、一つ買って常備して置くとよいでしょう。
分からない場合にはお店の人に尋ねれば教えてもらえます。

この器具を使って上から吸盤の様にトイレに圧力をかけます。ペーパーなどが詰まっている場合にはこの方法を何度かやっているうちに解消する場合がほとんどですのでぜひ試してみましょう。

 

冬季の場合にはお湯を流してみる

冬など気温が氷点下に下がってしまった場合にはトイレの排水が凍結してしまって詰まる場合もあります。だいたいの場合には昼頃まで待てば気温が上がって自然に解消する場合が多いですが、どうしてもすぐに使用したい場合には便器を痛めない程度の少し熱めのお湯を流してみましょう。

数回流したあとにラバーカップを使用すれば排水部分に留まっている氷も流れてくれるのでトイレの詰まり解消にさらに効果的です。

 

それでも流れない場合には下水口を確認

それでもトイレ詰まりが解消しない場合には、トイレから下水道に繋がる下水口に問題がある場合が多いです。トイレとお風呂の排水が一緒になって下水に流れ込んでいる作りの住宅では、下水口に髪の毛や石鹸かすが詰まって下水への排水が出来なくなってしまい、結果的にトイレの水が流れなくなってしまっている場合もあります。こうした場合にはゴム手袋などをしっかりして下水口のふたを空け、詰まっている髪の毛や石鹸かすなどを取り除く必要があります。

この方法でトイレ詰まりが解消される場合も多いですので、可能であれば試してみましょう。一戸建ての住宅の場合には下水口の場所も分かりやすくふたも簡単に開けられる場合がありますが、集合住宅の場合にはこの方法が出来ない事もあるので、そうした場合には業者を呼んで対応してもらいましょう。

公開日:
最終更新日:2017/09/28